ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<

トランクルームとは

トランクルームとは自宅に置ききれない様々なものをスペースをレンタルして収納するためのもので、様々な目的に利用できるのが大きなポイントです。季節の衣類や電化製品、及び自宅で当座使わないものをはじめ、自宅に物置がないために収納できない工具などを収納したりと、様々な使い方ができるのが特徴です。またほとんどの場合しっかりとした鍵がかかるので自宅の庭に置いておくと盗難などの危険があるバイク等を収納している場合もあります。さらに、場合によっては短期間借りることができるケースもあるので、引っ越し等の際に一時的に物を収納すると言う使い方もあります。
トランクルームは鍵を自分で預かることができるので自由に出し入れができるのも大きなポイントです。そのため収納したものが必要になったときに出し入れし、また違うものを入れることができるのでスペースを有効に利用することができるのも大きなポイントです。そのため比較的頻繁に出し入れをするようなものであっても、自宅からの距離を上手に考えれば物置として利用することもでき、様々な用途で利用することができるのが大きなメリットとなっています。また広さの様々なものが用意されており、収納するものの量や大きさに応じてその広さを選ぶことができるので非常に便利です。
西東京市には格安のおすすめのトランクルームが多数用意されています。このサイトではその中でも利用するのに便利なものを多数紹介しており、用途や予算に合わせて選ぶことができます。

トランクルームの使い方

トランクルームは様々な用途に利用できるのが大きなポイントになっています。よく利用されるのは家の中に置いておくと場所塞ぎとなる季節のものを収納し、季節ごとに入れ替えると言う方法です。最近では家の中に余計なものを置きたくないと言う人が増えており、長期間使用しないものについては家の中に置かずに外のレンタルスペースに預けてしまうと言う人も多いのです。特に東京の場合には自宅に物置がないと言う人も多く、外部に収納スペースを確保することにより、自宅を効果的に利用していると言う人も増えています。特に最近の住宅は収納スペースが確保されてないところも多いので、このようなスペースを有効に利用することが住宅を効果的に利用することにもつながるのです。
また、庭にバイクなどを止めておくと盗難の危険があると言うことで、トランクルームに預けてしまうと言う人も少なくありません。この場合はセキュリティーがしっかりとしており、簡単には開けることができない鍵が設置されているほか、監視カメラが設置されているところも多いので万が一の盗難の際にも簡単に見つけることができるようになっています。自宅にバイク専用のガレージを設置するには膨大な費用がかかる上、防犯対策も非常に費用がかかるので預けた方が安心と考える人が多いのです。
西東京市の格安のトランクルームでも様々な使い方がされており、資産価値の高い骨董品などを預けると言う人も増えています。そのため、最近ではそれぞれの用途別に用意されているものも増えています。このサイトでもその利用法の例について紹介しています。

トランクルームの種類

トランクルームには大きく分けて屋外型と屋内型があります。それぞれメリットとデメリットがあるので、その違いをよく理解して、用途に応じて使い分けるのが良いものです。
屋外型は外のスペースに一つ一つレンタルスペースとして使用するボックスが建てられているもので、基本的にはそのボックスを1つ丸ごと借りることになります。そのため外から自由にものを収納することができ、場合によっては入り口まで直接車などを寄せて積み下ろしができるケースもあるので、比較的重い物や大量に荷物を収納する場合でもその出し入れが非常に便利であるという特徴があります。ただし外と直接つながっているので、防犯上は万が一鍵が破壊された場合などは中のものが盗まれる危険性もあります。
屋内型は大きな倉庫の内部の部屋を借りるイメージで、外からは入り口を経て自分の借りているスペースに行くような形になるため、セキュリティーレベルが非常に高いのが特徴です。大量に荷物を収納する場合などは非常に不便ですが、警備員が常駐している場合もあり、比較的高価なものを預けるのに向いています。ただしセキュリティーレベルが高いために前もって申請をしないと出し入れができないと言う場合もあるため、その仕組みを十分に理解した上で利用することが必要です。
このサイトでは西東京市の様々なレンタルルームを紹介しており、屋外型と屋内型のどちらのタイプも格安のものが用意されているため、利用する用途に応じて選ぶことができます。

トランクルームの選び方

トランクルームを選ぶ際に注意しなければいけない事は、収納するものの性質に合わせて選ぶことです。頻繁に出し入れをする必要があるかどうか、大量に一度に出し入れをする可能性があるのか、さらには預けるものの価値がどのぐらいなのかなどによって、選ぶ際の基準が大きく変わってくるからです。
季節のものを一時的に預け入れて、季節の変わり目に入れ替えるような使い方をする場合には大量に荷物の出し入れが行われることになるので、これに適したところを選ぶのが良いものです。屋外型の車ですぐに出し入れができるようなスペース楽をされているところであれば非常に便利ですが、これを屋内方でやろうとすると非常に手間が生じるのであまり好ましいものとは言えません。逆に高価なものをしっかりと預けたいのであれば、屋内型のようなセキュリティーレベルが高いところを利用するのが非常に良いものです。
また、預け入れるために必要な料金もトランクルームを選ぶ際には非常に重要な要素となります。レンタル料金が格安であっても、初期費用が高額であったり、その他の維持費が発生するようなところであれば結果としてかかる費用が高額となるため、それだけの費用を払って収納する価値があるかどうかを十分に確認することが必要です。
このサイトでは西東京市の格安のトランクルームの利用例の費用を合わせて紹介しています。実際に自分が預けたいものを預けた場合にどのぐらいの費用がかかるかを確認することができるので、これを踏まえてその使い方を検討するのも良い選び方です。

トランクルームに必要な費用・料金

トランクルームを利用する際に必要な料金は、大きく分けて初期費用と月額費用に分かれます。初期費用は契約事務手数料や鍵交換の費用、また場合によっては様々なサービスの設定費用等がかかる場合があるので、十分に内容を確認することが重要です。特にセキュリティーレベルが高い場合にはセキュリティー会社の加入料金等が含まれているケースもあり、その項目によっては大きな費用負担となるケースもあるので注意が必要です。
中でも鍵交換やセキュリティー会社の加入料金などは利用する際には必ず必要になるものであり、本来ならば初期費用に含まれるものとなるはずですが、多くの場合には金額を安く見せるためにこれらの費用を別のものとして掲出してる場合も多いので注意が必要です。
月額費用についても、単純にスペースをレンタルする費用のほか、セキュリティー会社の利用月額費用や、管理費用といった様々な項目が課せられる場合もあります。最近では価格を安く見せるために月額費用のみを経営してる場合も多く、実際に利用する場合にはその他に様々な費用が加えられて総額としては結構な金額になるケースもあるので、十分に確認をすることが重要です。
このサイトでは西東京市の格安のトランクルームについてその費用を紹介していますが、実際に利用する場合のそれぞれの費用について紹介しているので、利用する際の参考になります。このサイトの情報を効果的に利用して、自分の用途に合ったものの費用について十分に比較した上で、最適に利用できるのを選ぶのが非常に良いものです。